平成25年度第15回講座より抜粋

講師・滝尻善英氏

演題・「八重の桜と斗南藩」~斗南藩の人たちから学ぶ『折れない心』と『生きる力』~

滝尻氏略歴 中央大学卒業後、國學院大学神道研修部で神職の資格を得、東京赤坂の乃木神社で奉職したのち、八戸に帰り教職につく。八戸東高校では、全国唯一の学科表現科新設にあたり、主任として開設準備および運営に当たった。<o:p />

青森県文化財保護協会理事、斗南藩歴史研究会副会長、地方史研究会、八戸歴史研究会、青森県民俗の会、中央史学会、六戸町・東北町・名川町・階上町・東通村・六ヶ所村・福地村・青森市・八戸市・洋野(旧種市)町各市町村史編纂委員。<o:p />

南部町町誌・大野村(洋野町)史執筆にも着手。青森県南のほとんどの自治体史編纂に係わり、八戸市史編集委員会民俗班班長も務める。<o:p />

【歴任校】 八戸市立第一高等学校(2年青森県立六戸高等学校(4年青森県立八戸西高等学校(11年青森県立八戸東高等学校(9年)  青森県立八戸高等学校(5年)現在、青森県立田名部高等学校教頭(2年)
       

[著書]『奥州南部糠部三十三観音霊場めぐり』デーリー東北新聞社発行
    『義経~はちのへ北の足跡~』ポストタクシー発行
     
  『錦座ものがたり~西村喜助夢一代記~』 伊吉書院発行
    青森県青少年健全育成条例第25条の規定に基づく推薦図書指定など15冊
     [共著]『青森県謎解き散歩』新人物往来社(平成24年12月)発行  など29冊<o:p />